Top > N・H・Kにようこそ! > 第21話「リセットにようこそ!」

放送日

2006年11月27日(tvk)

あらすじ

佐藤と山崎が作っていたゲームがついに完成した。ゲームを冬コミへ持って行くと、売れ行きはさんさんたる有様だった。東京最後の思い出としてゲームを作りきった山崎は、引っ越しの準備を終えると、岬に佐藤をよろしくといって実家のある北海道へと帰っていった。心に穴が空いた様に過ごしている佐藤に岬は、試験を行うことにした。それは、岬と初詣に行って帰ってくるというものだった。初詣に行く途中佐藤は岬とはぐれてしまう。狼狽する佐藤だっが、そんなところへ思わぬ人物が話しかけてくる。それは、高校時代の先輩、瞳だった。

感想

佐藤の唯一の友達である山崎との別れの話である。

人にはいろいろ事情があるから、別れるのは仕方のないことだ。
出会いもあるから、別れもある。

ひきこもりである佐藤にとっては、この別れはかなり辛かったのではないかなとおもうのだ。ただでさえ少ない友達だ。
この話を見ていると、人間って、人の間で生きていく生き物なんだなぁということがよく分かる。そんなことを感じさせられた話だった。

佐藤には岬ちゃんしかいなくなってしまったわけだ。

これからどうなっていくのだろうと、思って見ていたら、
また先輩が出てくるようだ。次回予告を見ると不倫しよう。。。

うーーむ。この先輩、かなりのトラブルメーカーだ。
物語のドミナント的な展開を与えるキャラだ。佐藤はまたもやこの先輩に
振り回されるのか。。。
もー岬ちゃんだけ見てろよって感じはするのだが。。。
俺なら、岬ちゃんだけみてるなぁ。
こんな家庭的でかわいい、女の子いないよ。と思うのだが。端からみているとそう感じるかもしれないが、まぁでも当の本人は気がつかないのは、何となく分かる。

私も、こういった、一番すぐ近くで手が届きやすい幸せを
華麗にスルーする性分なのだ。

で、後から気がついて、後悔するわけだ。周りから見れば器用に見えるのだと思うのだが、本当はかなりの不器用だ。
もういまさらって感じだが。。。

NHKも残り話数が少なくなってきた。
最後、佐藤と岬ちゃんは、上手く結ばれるのだろうけど、どうなって
上手くいくが、楽しみなところだと思う。
そして、佐藤はひきこもりから脱出出来るのか? 見所ではある。

最終回の感想を書くときに、総括を書くと思うのだが。少しだけ書こうかと思う。
いちおう、この作品、GONZO 作品にしては、結構見れたのではないかと思う。私個人的には、あまり好きな作風の制作会社ではない。
最初見始めた頃は、大丈夫かなと不安に思っていた。実際見てみると、結構見れるといった感じだった。
まぁまだ最終回を迎えていないので、早計といえばそうなのだが。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 21 Nov 2008 10:57:27 HAST (4034d)