Top > Kanon > 第05話「魔物たちの小夜曲~serenade~」

あらすじ

夜の学校に名雪のノートを取りに行った祐一は舞と出会う。舞は、自分が魔物を討つものだからここにいるという。次の日、午前中で学校が終わった祐一は、昨日会った舞と佐祐理に出会う。話しているうちに一緒に佐祐理の作ったお弁当を食べると言うことになった。佐祐理は、夜の学校に舞が来ていることを知らないようだった。夜、舞に合うために学校へ出かけた祐一は、舞と出会うが一緒に真琴も来てしまった。祐一は真琴を連れて帰ろうとすると、舞に真琴に優しくしてあげてという謎の台詞を残され帰るのだった。

感想

第1話で祐一が名雪と、待ち合わせをしていた所であゆは一人待っていた。祐一のことをずっとあゆは待ち続けていたのだろうか?
7年間という途方もない時間。あゆは一人で待っていたのだろうか?

夜の校舎で舞は、一人何をしていたのだろう。。
「魔物を打つものだから」
祐一は、何か心に引っかかりを覚えているような。そんな印象を持った。
うーむ。。。祐一はそれで納得したのだろうか。。
私としては、舞がどうして夜の学校にいるのかがまだ、よく分からない。

家に変えって風呂に入る祐一。おきまりの、お風呂で真琴と鉢合わせ。
ギャルゲでは比較的よくある現象。なかなか美味しい展開ではある。
真琴が風邪を引いてしまう伏線なのかな。
夜仕返しに来た真琴を撃退。。布団を掛ける祐一。なかなか優しいなぁ。

んで、あゆ。
朝起きると普通に食卓にいるあゆ。
普通になじんでるよ。あゆ。
謎ジャムの伏線が出た。。あゆも謎ジャム食べるのかな。。
食べそうだな。というか、あゆは普段何をしているのだろう。。。

舞と佐祐理。
この二人も、面白い組み合わせだなぁ。
長門とみくる。キュルケとタバサ。そんな印象を受ける。
こっちが早いんだろうけど。
第2話で登場した屋上にある、マットは、この二人の物だった。
あぁやべぇ。佐祐理って、良いかも。キャラ萌に走りそうな俺。。
お昼は、この二人でたべるのか。。いいなぁ。祐一羨ましいなぁ。
この辺は、舞の話の伏線なんだろうなぁと思われる。

んで、栞。
自分の名字を言わない栞。。
これどうやら、物語の謎のひとつだったのかなと思われるのだが。。
このアニメを見始めようとしたときに、公式ページを見ていた。
んで、漠然と香里と栞は名字が同じなので、姉妹なのかなぁと思っていたのだが。。。
公式ページでネタバレ。。

うぐぅ

まぁいいや。
おにぃちゃんキタキタ。。これでネタバレのことも全部ぶっ飛ぶ俺。。
栞も良いなぁ。おにぃちゃんに簡単に落ちる俺。。。

キャラ萌的には、栞と佐祐理だろうか。まぁ、第一印象なので
変わる可能性はかなりある。エピソード的にはあゆと舞だろうか

しかし、名雪のエピソードがまだ全然無いのが気に掛かるなぁ。

んで、また真琴。
たぶん、真琴のエピソードが多いので、真琴のエピソードが最初に来るのかな。
真琴をからかって遊ぶキョン。。。肉まんを空振りして噛むときの
歯と歯がカチンとあたる音が、やけにリアルな音だった。
すげぇ。こんなところまでこだわってるのか。。京アニ。。

真琴と舞
この二人も、面白い取り合わせだなぁ。
コンビニのおにぎりをむいてという舞に萌え。。変なところで萌える俺。。
こんな甘え方をされるのは俺は弱いな。。
舞は、「祐一」と呼ぶところを見ると、何か思うところがあるんだろうな。
祐一の記憶がすっぽり抜け落ちている感じなのだろうか。。

実はあらすじが凄く書きづらい。
今回は、一番最後の舞の台詞から、舞がキーポイントになっていて
真琴のシナリオに入っていくのかと思われたから、舞中心にかいてみたのだが、実際は、そこに行き着くまでに、栞やあゆや名雪のエピソードが絡んでくるので、その辺、かかなくていいのかなぁという思いにも駆られる。

全体的に見ると、第5話までは、ゆっくりストーリーが進行しているように思われる。今回もまだよく分からないというのが現状だ。
それぞれのキャラクターのエピソードの序盤部分を、上手く繋げて
すこしずつ伏線を出していっているという印象を受ける。
そして、真琴のエピソードが先行して進みそうな感じだ。
次週で、真琴にすこし動きがあるようだ。



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 21 Nov 2008 11:57:20 HADT (4328d)