Top > DEATH NOTE > 第32話「選択」

放送日

2007年05月22日(NTV)

感想

ミカミ

なかなか月に近いタイプの人間か。
しかも、親が死んだことについても当然と思っている。
なかなか悲しい人生を歩んでるという設定らしい。

Aパートは、ミカミの紹介とキャラを掘り下げるエピソード。月とは似た考えを持っており、それなりに社会的地位のある職業についている。
しかも、「死神の目」の取引をしているようだ。

今回私が見たいのは、月とどうなるか。さてBパートでどうなる

代弁者

うはwww
そうか高田かぁ。月が学生の時にミサと同時に付き合っていた彼女。
この伏線は全く予想だにしなかった。そうか。そうなのなのか。
ここで高田の登場にかなり意表を突かれた。すごいなぁ
全体的なシナリオ構成がよく練られいるな。こんな感じでデスノートには何度も驚かされた。

月はいいなぁ。アイドルとニュースキャスターと付き合うのかぁ。
私的には、ニュースキャスターよりも、お天気お姉さんの方が好きだなぁ。めざましテレビのお天気お姉さんは、かなりの俺好み。

原作では?

もしかして、原作ではミカミとコンタクトを取るまでにもう少し、何らかの形で引っ張ったんではないかなと思う。
今回あっさりと高田の伏線に入っていってしまったけれど。
それでも違和感があまりない形で高田の複線に入れたと思う。

ミサは捨てられるのか?

あーあーあーかわいそうに。
まぁ月だしなぁしかたないか。。。しかもミサの部屋をメロが盗聴していたが、デスノートの所有権の破棄で、記憶がない。
この辺も描写が足りない感じはするなぁ。

あと、浮気がばれるのかなぁ。。。

全体的に

Aパートのミカミのキャラ紹介の演出が、他の話と違っていてよかったなぁと思う。原作ではたぶん、月とミカミがコンタクトを取るまでに、ミカミの人物描写をやっていったように思われるけど、どうなんだろう。
最近、このデスノートの原作を読むのが楽しみで仕方がない。

そして、Bパートでは、月とミカミの接触だった。高田にも自分がキラであることを告白したし。
ということは、これからニアとやり合うための、準備ではないかと思う。
月の方に味方が出来たことで、月がエルとしてやりやすくなっているようだし。

全然分からないのが、このデスノートがどんな結末をむかえるかということだ。今の状況では全く読めないが、登場人物全員があまり良い結末を迎えないんじゃないかなぁと言うことだけは何となく分かる。
今までシナリオの流れから、全く納得しないような終わり方はないのではないかなぁと思う。けっこうきれいにおわるんじゃないかなぁと思うが、さてさて、どうなるのだろう

あ、それから、このデスノート。たぶん一番得をしているのはリュークではないかと思う。
なんだかんだ言って、「人間っておもしれー」という場面をかなり見てきて、自分は蚊帳の外。それに死神の目の取り引きでウマー。
リュークがどうなるのかも、かなりきになるんだよなぁ。。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 21 Nov 2008 10:57:15 HAST (4033d)