Top > DEATH NOTE > 第20話「姑息」

放送日

2007年02月26日(NTV)

あらすじ

感想

OPかわったー

すげぇパンクなOP(笑)
にしても、なんか微妙にネタバレしているような。。
前回の感想で、月は本当にデスノートの所有者ではなくなったのか?といった事を書いたと思うのだが、このOPで何となくだが、少しだけ確信を深めたような気がする。というのも、リュークが出ているからだ。
うーむ。
なんか、ヘンなところでネタバレしたような気がして、気持ちが悪いな。

ヨツバのキラはナミカワだと思っていた俺。

ヨツバのキラが、ナミカワではない証拠はどこにもないが、月とエルはナミカワは違うと踏んでいるようだ。
さてどうなる。

しかしまてよ。。月がデスノートの所有者で、レムを通してヨツバのキラが誰なのかを知っていて、あえてナミカワに電話した可能性もある。
その可能性を考えれば、ヨツバのキラは、ナミカワではないのか。。。

エルの名

エルもまた、月がデスノートの所有者ではないかという疑念が捨てきれないでいるようだ。私もそうなのだが。この複線の行方もどうなるか気になる。まぁ、このへんは先週の感想でも書いているので、いいかな。。

ミサ協力のもと捜査。

エルもなかなか狡猾だな。
ミサを仲間に引き入れることで、月を上手くそうさに引き入れることに成功した。

EDもかわった。

うーむ意味深なED。やっぱり月は、デスノートの所有者なのか?

全体的に

今回は、ストーリー的には動きの少なかった回だと思う。
ヨツバのキラを捜査するという名目があって、それに、エルと月そしてミサがのっただけだった。

しかし、デスノートも物語の後半に入って、かなりおもしろくなってきた
視聴者に、数々の複線をみせ、その先をある程度予測させておきながらも、デスノートの仕様をうまく使って、たぶん全くの予想しているところとは、別の方向へ行くのだ。

デスノートはこうやってシナリオの予想や、キラ探しなどを考えながらゆっくり見て行くには本当に良い作品だ。
ある意味、推理小説を読んでいるよりもおもしろいのかもしれない。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 21 Nov 2008 11:57:07 HADT (4328d)