Top > 神様家族 > 第10話「涙のハートで桃色貯金?! 」

放送日

2007年03月17日(tvk)

あらすじ

感想

久美子とつきあうことにした佐間太郎

テンコのために、久美子とつきあうことにした佐間太郎。
どうも、この部分が引っかかる。。

まぁ、久美子とつきあわないとストーリーが進まないのは分かるのだけれど、それにしても、キャラが行動する上での動機付けがいまいち弱いと思うのだが。。。
初恋に破れた佐間太郎で、それをなんとかリベンジしたいというストーリーラインに乗っかりたいのも何となく分かる。
それにしても、もう少しキャラの動機付けを詳細に描いて欲しいなぁと思うが。。。

全体的に

豚の貯金箱はテンコに、久美子は佐間太郎にどちらも二人の仲を引き裂くための悪魔的なものの仕業だろうと思われる。
まぁ、この辺は何度も書いているけれど。

どうも、この物語は、キャラクターが行動する上での動機付けがいまいちだ。三角関係を描きたいというのは分かるのだけれど、佐間太郎にはテンコと決まってしまっているにも関わらず、さらに佐間太郎は事故とはいえテンコとキスまでしている。

そんな関係になっておきながらも、テンコのために久美子とつきあうことにした佐間太郎。なんというか、人の信頼の上であぐらをかくのもいい加減にしろと言いたくなってしまうし、この辺のどうしてという辺りを、もうすこし精密に描写して欲しいのだが。。。

今回も、テーマ的には大丈夫なのだろうかという心配がかなりある。
テーマも、表現しきれず意味不明なオチ方をしたら、かなり秒妙な作品になってしまうのだが。。。本当に大丈夫だろうか。。。。

國府田マリ子

久美子の母親がどうやら病気らしいが、登場して佐間太郎と話したときには気がつかなかった。で、エンディングのスタッフロールで國府田マリ子さんだと分かって驚いた。

今まで、國府田さんが母親役をやっていたのを聞いたことがなかったため、分からなかったのだ。
言われてみれば、國府田さんだ。また、すごい声優さんが出てきたなぁ。
國府田マリ子さんといえば、昔のアルバムはかなり聴きまくっていた。
たぶんすり切れるくらい聞いたのではないかと言うぐらいだ。

最近の役と言えば、Kanonの水瀬名雪役をやっており、Kanonを見ていた私にとっては、あまり懐かしいという印象は受けないが、Kanonで最初に声を聞いたとき、昨年の10月のことになるが、その時は本当に懐かしさで一杯だった。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 22 Nov 2008 05:59:03 JST (3497d)