Top > 神様家族 > 第03話「揺れる心のルーレット」

放送日

2007年01月27日(tvk)

あらすじ

皆でプールへ行った次の日、佐間太郎は久美子に打たれたことが相当ショックだった。朝もなかなか布団から起きられずにいるとテンコが元気づける。女の子はプレゼントが大好きだから久美子へ贈ってみてはどうかとプレゼントを買いに佐間太郎を連れて街へと出かけた。街へ出る途中、テンコは、とある雑貨屋の前で足を止める。そこでテンコはショーウインドーに飾ってあったオルゴールに一目惚れし欲しいと思うのだが、あいにく雑貨屋は閉まっていた。店が閉まっていては買えないと諦め、他の店へとプレゼントになるようなものを探しに行く。しかし、なかなかみつからなかった。そんな時、テンコは好きな人から貰うものだったら何でも嬉しいと、佐間太郎にキーホルダーを買ってとねだる。渋々ながらも、佐間太郎はテンコにキーホルダーを買ってあげるのだった。

月曜日、佐間太郎は久美子にどんな顔をして合ったらよいか分からず学校に行くのを渋る。そんな佐間太郎をテンコが何とか学校へ連れて行くと、佐間太郎は早速校門で久美子に会ってしまった。久美子は、プールでは言い過ぎたと佐間太郎に謝る。そして、改めて友達になってくれませんかとお願いされたのだった。昼休み、早速佐間太郎と久美子は屋上でお昼を一緒にする。テンコは、仲良くお弁当を食べる二人の様子を見ながら嫉妬するのだった。5時間目、佐間太郎の担任の急な心変わりで急遽体育の時間になり、男女で二人三脚することになった。佐間太郎の相手は久美子だったが、なんだか久美子の様子がおかしいことに気がついた。久美子を操っていたのは、メメだった。メメは学校が早く終わったから、久美子の感情をコントロールするルーレットで、佐間太郎を応援するという。しかし佐間太郎は自分の力で久美子をものにするとメメの協力を断ったのだった。二人三脚がスタートして走り出す二人だったが、久美子の様子はおかしいまま、ルーレットを操っていたのは、メメの部屋を掃除に来た佐間太郎の母だった。おかしい久美子を押さえようとした佐間太郎だったが、途中二人は崖から落ちてしまう。木にぶつかるところ寸前で佐間太郎が身を張って久美子を助けたのだった。放課後、佐間太郎は久美子にプレゼントを贈ろうと、テンコに買ってやったキーホルダーと同じものを久美子へ買う。それを知ったテンコは、佐間太郎がまるで自分を見ていないことに傷つくのだった。その日の夜、佐間太郎は家族を集めると、家族全員の前で久美子は自分の力でものにしたいから人間になると発表するのだった。

感想

レディコミ

レディコミは、エロいよ。レディコミは。
下手な、マンガよりエロいよ。
まぁはじめて見たときはびっくりだった。

二人三脚のエピソード

今回の二人三脚のエピソードは、メメの女神候補のパワーを使ってやったとはいえ、ちょっと強引な展開だなぁと思う。この強引な展開のせいで、プールのエピソードがあまり引き立たないし。。転校ばかりしている久美子だから、友達があまりいないために佐間太郎と友達になるという当たりが、あまり引き立っていないし。この二人三脚のエピソードどうせ出すなら、第2話で出してもよかったんじゃぁないかなぁと。。そうすると
プールのエピソードをやる意味がわからない。

どちらにせよ、プールのエピソードとこの二人三脚のエピソードは、私的にはいまいちだった。久美子が転校ばかりしているから友達がいないというのをだしながら、佐間太郎のことが好きになるエピソードをもうすこし考えた方がいいのではないかなぁと思うのだが。。。

佐間太郎、人間になる。

こっちの方向に進むのか。これは今後の展開に期待かもしれない。
人間になれば、自分の思いも叶わなくなるし。煩わしいことからも解放される。しかし、人間になったこと故の不便なところも沢山出てくる。
どうやら、テンコとの関係性が次回で失われるようだし。
これは期待かもしれない。

神様家族には関係あるようでない話。

物語にもいろいろあって、第1話から第5話ぐらいまでは面白くないんだけど、それを越えると急に面白くなるはなし。
第1話から第5話ぐらいまでは、すごく面白いんだけど、それを越えると、おもしろくなくなる話。
第1話はすごく面白いんだけど、その後がいまいちな話。
最終回の1話前までは面白いんだけど、最終回がおもしろくない話。

このいろいろある、物語のパターンにいろいろ名前をつけていくとおもしろいなぁと最近考えている。そのうちまとめてみようかなと思っている。
神様家族は、どんな感じで物語が展開されていくのかな?

前半いまいちだけど、後半が面白い話。(後半伸び型)

このパターンは、最近見たのだと「リリカルなのは」の第1期。
前半は、「カードキャプターさくら」を意識しすぎて、私にとってみれば、「これ、なんてCCさくら?」状態だった。だけど後半のフェイトの展開がかなり良い感じ。見終わってみると「りりかるフェイト」にタイトル変更しても良いんじゃないかなぁと思うぐらいフェイトは主人公。
ちなみに、第2期は、全体を通して面白かった。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 22 Nov 2008 05:59:02 JST (3559d)