Top > 武装錬金 > 第08話「寄宿舎の夜」

放送日

2006年11月22日(テレビ東京)

あらすじ

金城にとどめを刺さず致命傷を与えたブラボーは、LXEのアジトを金城から聞き出そうとするが、金城は別のホムンクルスに口封じのためとどめを刺されてしまう。ブラボーは金城の持っていた核鉄を斗貴子に預け、カズキの特訓を行う。一方、ホムンクルス陣内は金城の持っていた核鉄に仕込んである発信器を元に斗貴子のいる寄宿舎の場所を掴む。陣内はそこで超音波を発し、寄宿舎の生徒やまひろ達を操って核鉄を奪おうとするが、失敗し斗貴子に倒されてしまった。そこへ蝶野が現れ、核鉄を持ち去られてしまう。

感想

「すべすべぇ~すべすべぇ~」
今期の平野綾は、蝶サイコー。
この流れかなり悪くない。。。

すももといい、武装錬金といい。そうすると、デスノートにも
期待が高まる。噂ではデスノート平野綾さんが出るのは先のことらしいが。

さて、今回は蝶音波だすやつ。
結構あっけなく斗貴子にやられていたが。。。
そいつのおかげで、すべすべだったからまぁいいや。

そして、蝶野。
あいつ核鉄をパンツの中に入れやがった。。。。うは。。。
すると、そこから導き出される妄想は。。。
カズキの心臓に入っている核鉄も、ひょっとしたらその昔
誰かのパンツに入っていたモノなのか!?

それって、ある意味相当危険な代物じゃないか?
やべ、核鉄危険。。。
もしそれが本当で、カズキが俺だったら相当ショックだ。

それから、最後に新しいキャラが出てきた。
名前は分からないが、ストパニの静馬。キャベツのフィーナ。
うーん敵だろうか味方だろうか。





Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 21 Nov 2008 10:58:51 HAST (4014d)