Top > 武装錬金 > 第07話「もし君が偽善と疑うのならば」

放送日

2006年11月15日(テレビ東京)

あらすじ

斗貴子を救ったカズキは、斗貴子の所属している組織のリーダーであるブラボーと呼ばれる男から蝶野の曾祖父のことや、超常選民同盟について知らされ一緒に戦わないかと誘われる。悩むカズキであったが、そんな時にカズキの前に死んだと思われていたはずの蝶野が現れた。蝶野は、カズキの前で再び自分の野望を語ると、その場を後にする。その後、LXEの刺客である人型ホムンクルス金成が現れたが、カズキでは全く歯が立たずブラボーが金成を倒した。カズキは、斗貴子やブラボーと一緒に戦うことを決意したのだった。

感想

斗貴子って、津村斗貴子っていう名前なんだ。
なるほど。カズキと同じクラスに転校してきたところ見ると
斗貴子の組織もすごいなぁ。
8月7日で獅子座だそうで。俺と誕生日近いな。。
私としては、斗貴子に、この学校の制服を来て欲しいところだが。。
罵ってください。
「この豚野郎!」ふむ。何となく分かってきたよコレ。
ツンデレですか?

ブラボーなる人物が登場してきた。
このキャラもまた、特殊能力を持っているようだ。
本名は秘密。
その方がかっこいいかららしい。
最近デスノートにハマっている私は、名前を隠されると
デスノートに名前を書かれるから
とかおもっちゃう私は、デスノートの見過ぎでしょうか。。

んで、蝶野。生きていた。やた。
ますますヘンタイさが増している蝶野。
まぁ、秋葉原ならこの服装でも通用しそうだ。

核鉄にもシリアル番号があるらしい。そのシリアル番号によって
特殊能力が違うのかと思われるが。。

全体の感想
蝶野の曾祖父のバックにいるヤツの傷の治療がおわり
最終的には、こいつとカズキが戦うような展開になるのかと
思われる。

私としては、LXEの刺客で月の形をしたホムンクルスが印象的だった。





Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 21 Nov 2008 10:58:51 HAST (4014d)