Top > 武装錬金 > 第06話「黒死の蝶」

放送日

2006年11月08日(テレビ東京)

あらすじ

斗貴子のホムンクルス化から救うためカズキは、蝶野を探した。蝶野は曾祖父から受け継いだ倉へと身を隠していた。そんなところへ、カズキと蝶野の弟、次郎が現れる。次郎は攻爵のホムンクルスの培養が終わる後一歩の所で試験管を壊してしまうが攻爵は、不完全なままホムンクルスへとなり人間を食い尽くしてしまった。カズキは、斗貴子から借りた核鉄を使いランスの二刀流で蝶野に応戦すると、なんとか蝶野を倒す。しかしカズキの体力は限界で達し倒れてしまった。カズキの気を失っている間、謎の人物の力を借り元に戻った斗貴子だった。謎の人物が去った後、カズキが目覚めたのは斗貴子の膝の上だった。

感想

斗貴子とカズキのラブコメだ。
今回のご褒美は膝枕でした。
うーむ。最後斗貴子とキスして終わらないよな。。。(^^;

ということで、あらすじもラブコメ中心ぽい感じで書いてみたのだが、
どうだろう?

斗貴子は、デレデレなのだろうか、普段は、まじめ、でもデレみたいな
まじデレ?っていうんだっけ?。あ、そんな言葉なかったら申し訳ない。。
私の勉強不足。。

そんなキャラだろうから、あとは斗貴子さんのデレが入るタイミングかなぁと思うのだ。

そして、蝶野はあのまま消えてしまったのだろうか?
鷲尾との約束は守られなかったのだろうか?
ブリーフの中に、仮面を隠すぐらい、ヘンタイな良いキャラだったのに死んでしまったのだろうか。。
次週から新しいキャラが出てきそうな、次回予告の前振りだったので。。
ああ、蝶野よ。しんでしまうとは、なさけない。
ゴールド半分でも良いから復活しないかなぁと思っているのだが。

そして、まひろこと平野綾のナース。。いいね。
カズキと斗貴子がホムンクルスの関連の話をするときは、平野綾達は
どこかへ行ってしまうという演出らしい。





Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 21 Nov 2008 10:58:51 HAST (4033d)