放送日

2007年04月01日(tvk)

サブタイトル

第1話「在野の孔明、深紅の陸遜を江東に放つ」

感想

どこかで聞いた声だと思ったら

はじまって5分ぐらい、主人公の陸遜の声が誰か分からなかった。
どこかで、聞いたことがある。よく見ているアニメで、絶対知っている声。そして、考えながら見ていたら

孔明と話しているシーンで分かった。

デスノートの月の声優さんだ。

なんか、先のシナリオを暗示させるような声優さんだと思う。
また、こっちでも心理戦をやるのか。月。

元の話になっているであろう、三国志演義では、強大な勢力となってしまった曹操。この勢力に対抗するには、対抗勢力となりうる国力を持つ呉の国を動かすしかないと孔明は考える。孔明は、元々領土的にも狭い劉備の配下であるのだが、この強大な呉の国を動かし、曹操率いる魏の国と戦争を行わせることによって、二国とも国力を弱らせる。その2国が弱っている隙に、自分の君主である劉備が天下をとるといったような、天下三分の計を行うために、呉の国へと単身乗り込む。

呉の国へ言った孔明は、そこでこの作品の主人公である陸遜とであう。
陸遜は孔明の人間性やその能力に感服し、何かと融通が利くように取りはからってくれたりする。そして孔明は呉の国をまんまと説得することに成功し、最終的には呉の国と魏の国を戦争させることまでやってのける。

こんな所から見ると、三国志演義のストーリーで心理戦をやるのか。。それはそれで面白いなぁと思うのだが。。まぁ声優だけでストーリー展開を決めるのは早計だな。ちゃんと見よう。。。

スーパーサイヤ人キター

デスノートに曹操孟徳ってかけばいいんじゃね?

全体的に

うーん。第1話は、まぁまぁだった。^^;
心理戦はやらないだろうなぁ。やったら面白そうなのになぁ。
たぶん、ラスボスは孔明なんだろうなぁ。
戦闘アニメという感じも否めないしなぁ。。。

何というのだろうか、このアニメかなり微妙な感想を持ってしまった。

おもしろいような? おもしろくないような?
なんだか第1話ではよく分からなかった。まぁ女性向けな感じもするし。
今後の展開次第によっては面白くなるかもしれないといった感じだろうか。
なんか、はっきりしない感じで申し訳ない。。。

ところで、今期、三国志を扱った作品が2作品もあるのはすごいと思う。
この作品と一騎当千なのだけれど。
一騎当千は、キャラが女の子でこの作品とは、対をなすようなかんじだ。

で、視聴を続けるかどうかだが、この作品も第3話まで様子を見ようかと思う。
また、棚上げ作品を作ってしまった。。。
第3話までは相当量のアニメを見そうな予感がしている。。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 22 Nov 2008 05:58:40 JST (3617d)