放送日

2007年04月03日(テレビ東京)

サブタイトル

第1話「逃げる女」

感想

マクスウェルの悪魔

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94

エントロピーのコントロールを行えるエリスはある意味最強。

全体的に

プロジェクトリバイアス、謎の赤い石、ペンダント、数年前の殺人事件。
謎の力を持つ少女エリス。

伏線をばしばし張りまくり、とても面白かった第1話。
ストーリー展開の速度も早くていいし。舞台となる地も南米と言うことでなかなか面白い要素だ。南米には、ナスカの地上絵や、テオティワカンのような遺跡もすごく多いし、今回出てきたような、トウモロコシ占いなんていうのも、物語を盛り上げる要素ではあると思う。

さて、この作品ちょっと不安はあるものの視聴決定だ。

というのも、2006年の7月期に、コヨーテ・ラグタイムショーという作品があった。この作品は、第1話がすごく面白かった。
しかし、第1話が面白すぎただけにそこからの話の展開が、かなりいまいちになっていき、最終話は、結構ひどかったのだ。

その辺を特に心配をしている。

今回、意味深な伏線の張り方をしているだけに、後の展開でストーリー的に変な方向にいったり、あんまりたいしたこと無い展開になってしまうとがっかりしてしまう結果ということもありえる。もっとひどいと、第1期では何一つ解決せず、第2期の制作も分からないという状況だ。
まぁ、この場合だと、原作付きの作品に多く見られる現象だけど。

2ちゃんねる実況などでは、真下耕一作品と言うことで、みんな
ヤンマーニ!ヤンマーニ!言っていた。

http://www.youtube.com/watch?v=PXM4psJKwPc

MADLAXという作品らしく、私はこの作品を見たことがないのだが、少し調べると、結構賛否両論らしいというのは分かったかな。ちょっと興味があるのでDVD借りてきてみて見ようかなと思うが。

さて、感想の方は、今どうしようか迷っている感じだ。
今期から、潔く最初から、あらすじを書く作品と書かない作品を分けようかと思っている。というのも、前期後半の2月ぐらいから、忙しくてあらすじが書けなかったからだ。
結局、あらすじを最後まで書いた作品は、まなびストレート!の一本しかなかった。なので、あらすじが書けなかったなぁと後悔する日々を送るのは、私的にも精神衛生上良くないので、分けることにした。

来週のこの時間のtvkでラキ☆スタが始まるので、感想はラキ☆スタを見るまで保留としようかなぁと思う。
今期は、全体的に判断に難しいなぁ。。。

声優ネタ

伊藤静さんと清水愛さんか。
パンプキン・シザーズでアリス少尉役の伊藤静さんと、ストロベリーパニックで玉青ちゃん役をやった清水愛さんだ。
どちらの声優さんも、私結構好きなんだよなぁ
何かのアニメに出ていて、声聞けばすぐ分かるといった程度だけれど。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 22 Nov 2008 05:58:31 JST (3616d)