Top > リリカルなのはStrikerS > 第03話「集結」

放送日

2007年04月20日(tvk)

あらすじ

八神はやて

075年4月 時空管理局 遺失物対策部隊 機動六課隊舎
部隊長オフィス

 新しい隊舎も出来て、何もなかった部屋にデスクも運び込まれて、リーンもとても嬉しそうや。私とリーン二人で喜んでいると、フェイトちゃんとなのはちゃんが、私のオフィスへやってきた。
二人ともお着替え終了。3人で同じ制服姿というのも中学校以来で、なんや懐かしい。なのはちゃんは、これから共同体制服でいる方が多いかもしれへんけど。二人そろって挨拶しにきてくれたみたいや。これから一緒の部隊ほんまによろしくな。

 二人の挨拶も終って、和んでいると副官のグリフィス君もやってくる。
どうやら、準備が整ったみたい。まずは、部隊のみんなにご挨拶や。

「平和と法の守護者、時空管理局の部隊として事件に立ち向かい人々を守っていくことが私たちの使命であり為すべき事です。
実績と実力にあふれた指揮官陣、可能性にあふれたフォワード陣、それぞれ優れた専門技術の持ち主のメカニックやバックヤードスタッフ。
全員が一丸となって、事件に立ち向かっていけると信じています。」

こんな挨拶から私たち部隊のはじまりやった。

高町なのは

はやてちゃんの挨拶も終って早速、スバルとティアナ、そしてキャロとエリオの4人は訓練に入ります。
機動六課自慢の訓練スペースにみんなを集めて、4人にデバイスを返して簡単に使い方を説明すると、早速訓練の開始。
シャーリーに頼んで陸戦用のシミュレーターを起動してもらう。4人ともまだまだだけど、もう少し上達したらヴィータちゃんに訓練を頼んであるのでそれまでに出来ることは私がやる事になっている。
準備が整ったので、まずは簡単なところからターゲット8体を出す。
私たちの仕事は、捜索指定ロストロギアの保守管理。その目的のために私たちが戦うことになるのが自立行動型の魔道機械ガジェットドローン。
第1回の模擬戦は、この逃げるガジェットドローンの破壊。15分以内。

それでは、ミッションスタート!

フェイト・T・ハラオウン

時空管理局 ミッドチルダ地上本部 中央議事センター

機動六課隊舎での挨拶のあと、私とはやてはロストロギア関連の一連事件を上層部へと伝えるためプレゼンを行うことになっていた。
 捜索指定遺失物ロストロギアは、様々な世界で生じたオーバーテクノロジーのうち消滅した世界や、古代文明を歴史に持つ世界において発見される危険度の高い古代遺産。特に大規模な災害や事件を巻き起こす可能性のあるロストロギアは正しい管理を行わなければならないが、盗掘や密輸による流通ルートが存在するのも確かである。
 機動六課が設立されたのは、一つの理由がある。第一種捜索指定ロストロギア。通称レリック。外観は只の宝石だが古代文明時代に何らかの目的で作成された超高エネルギー結晶体であることが判明している。レリックは、過去に4度発見され、そのうち3度は周辺を巻き込む大規模な災害を起こしている。そして後者2件では、極めて高度な魔力エネルギー研究施設が発見されている。発見されたのはいずれも未開の世界。こういった施設の建造は許可されていない地区で災害発生直後にまるで足跡を消すように破棄されていた。悪意ある少なくとも、法や人々の平穏を守る気のない何者かがレリックを収集し、運用しようとしている広域次元犯罪の可能性が高い。
そして、その何者かが使用していると思われる魔道機械が通称ガジェットドローン。レリックをはじめ特定のロストロギアの反応を捜索し、それを回収しようとする自立行動型の自動機械。
これらの手から、ロストロギアを守るために、私たち機動六課が設立された。

ティアナ・ランスター

あたし達は、ガジェットドローンを追っていた。
スバルが上からエリオが対面から攻撃するが、ドローンの動きが速すぎてまるで当たらない。前衛二人が分散しすぎていると二人を注意する。あたしがビルの上から、ちびっこに頼んで威力強化してもらった魔力弾をシュートする。手応えがあった。そう感じたのもつかの間、ドローンのバリアで全て防がれた。どうやら、フィールド系の魔法のようだ。
あたしたちが疑問に思っていると、なのはさんからの解説が入る。
ガジェットドローンにはAMF、アンチマギリングフィールドが展開される仕組みになってて普通の射撃は通じない。しかもAMFを全開にされると気象や足場作り移動系魔法が全てキャンセルされてしまうみたいだ。
あたしが、キャロと手持ちの魔法で良い方法がないか模索する。
しばらく考えてキャロにもあたしにも、試してみたいのがあった。
エリオはカードリッジロードの魔法強化でドローンの逃走経路である橋を壊し、時間稼ぎをしてもらう。
その隙にキャロのアルケミックチェインが完成し、ドローン数体を絡め取った。ちびっこもなかなかやる。あたしも負けていられないので、
残り逃がした分は、スバルの誘導で時間稼ぎをしてもらう。その間にあたしが魔力弾を作りにかかる。攻撃用の弾を無効化フィールドで打ち消されるならば、魔力弾を膜状バリアでくるんで、フィールドが突き抜けるまで外殻が持てば中の弾はターゲットに届く。多重弾核射撃のスキルはAAランクのスキルだけど、集中すればあたしにも出来る。

固まれ!固まれ!
一気に魔力をデバイスに込めるとあたしは引き金をひいた。
バリアブルシュート!

あたしが放ったシュートはドローンに命中し2体撃墜。
結果オーライだけど相当な魔力を込めたので、その場でへたれこんでしまった。
撃墜したあたしにスバルがナイスとうるさいことを言っていた。

フェイト・T・ハラオウン

上層部へのプレゼンが終って寮に帰ると、部屋にはなのはが先に帰っていた。私が着替えながらなのはに新人達の様子を聞く。どうやら、エリオもキャロも、みんな頑張っているみたいだ。なのはの言葉からは新人達への思いが伝わってくる。私も、新人達が自分の道を戦ってくれるように、そうなのはと一緒の思いだった。

感想

リーンフォースⅡ

かなり可愛いと思うのだけれど、声優さんが「ゆかな」こと、野上ゆかなさん。
私のイメージではコードギアスのCCや、くじびきアンバランスの副生徒会長といったかんじで、ちょっと癖のある悪役どころが多い。なので、どうもリーンフォースというのは少し違和感を感じる。

見ていけば、なれるかなぁとも思ったのだけれど第9話までみた現在も、なんとなく違和感を感じていたりする。(^^;

レリック

超高エネルギー結晶体。
広域次元犯罪。ガジェットドローン。などなど。第3期シリーズの戦う相手が出てきた感じ。

んでもって、今回のコミケは、えっちなガジェットドローンが沢山出ると予想。触手とかもってるしさ。
私的には触手はあんましツボじゃないけど。これがツボの人には、たまらなかったりするわけで。なかなか、人の好みはおもしろい。

教会騎士団

このへん、もうすこし詳しいエピソードが欲しいなぁと思う。
けど、どうなるんだろう。

はやて

この10年間いろいろあったのか。
それを乗り越えての部隊新設。この間を埋めるエピソードが欲しいな。
ある程度の設定があれば、その間のエピソードを同人で作るというのもおもしろそうだよなぁと思ってしまう。

うおうお

なのはとフェイトって同じベットで寝てるのか。
やべぇ。それは、やべぇ。
このへん俺的にはかなりツボ。
なのはさんにベタぼれのフェイトさん。

全体的に

つかれた。。。あらすじにすんごい時間がかかった。
いまいち、はやての文体がつかめない。関西弁が慣れないわけで。
関西弁って、私みたいな下手なヤツが使うと変な文章になってしまうみたいで、かなりこわい。今回もいろんないみで勉強です。
実は、ティアナのところのあらすじが書いていて一番楽しかった
いまから、スピード感がある戦闘シーンを書く練習をしているわけですが、なかなかうまくいかないですねぇ。コミケ本番では1人称ではなく、疑似三人称で書く予定ではいるでもう少し情景描写出来ると思うのだけれど。

なのはとフェイトの違いが文章でなかなか出せないのがポイント。。
完全に私の力量不足でもあります。
地道に練習していかないと。

さて、あらすじの後書きは、このへんにして、なのはの物語ですが
まだまだ、まったりムード。1クール作品だと、もう敵が襲ってきても良い頃ですが、2クールあるのでまったりですね。

私自身、けっこうこの話の戦闘シーンは、好きなんですよ。
みんなドローンの性質を理解して、どう戦えばいいかというのを考えてる描写があるので、なかなかいいかんじ。
これがパワーと暑苦しい主人公キャラの気合いだけでなんとかしようとするのが続くと薄っぺらくかんじちゃうので、なかなか作戦は大事だと思うのです。
今回部下を育てるという意味でも、そういった戦略性なんかを物語の中で表現しているので、なかなか期待しているわけです。
まぁ、ちょっと前に書いた第8話では、違和感かんじましたが。。(^^;
最近、なのはA's を通しで見ました。今度のコミケでだす物語のアイディアに行き詰まっていたので良い感じでアイディアが出てきています。
それに、今回の話も、かなり小説を書く上で参考になる設定が出てきているので、感想書いて良かったなぁとも思っていますし、このあたり何回も見ようかなとおもっています。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

同じだ!同じだ! by 田村ゆかり


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 22 Nov 2008 05:58:18 JST (3559d)