Top > ひとひら > 第04話「頑張ってる・・・?!」

放送日

2007年04月25日(tvk)

あらすじ

麦は自分が所属している演劇研究会と演劇部との確執の理由を聞かされる。元々、演劇研究会のメンバーは演劇部に所属していた。野乃を演劇に誘ったのも演劇部の部長である榊だった。しかし野乃の病気を知った榊は演劇をやめさせようとする。それでも野乃は演劇を続けたかった。そこで、演劇部を辞め野乃のやりたいようにさせてくれるメンバーを集め今の演劇研究会を作ったのだった。10月での公演で投票により負けた方が廃部になるという賭は、野乃の身を案じた榊によるもの。そんな折、演劇研究会の練習が進む中、野乃は自分の声が出なくなってきていることを感じ始める。病院へ行って診察した野乃の容態は悪くなる一方であった。

感想

五月病

麦は五月病なのか?
別のアニメでは、五月病で部活じゃなくて学校を休もうとしたヤツがいるけど。。。
かくいう私も、なんだか最近五月病気味。
もーだるくってなんにもやりたくありません。

とくに今日なんてひどい。

野乃いいね。

百合展開なのだろうか?

中間テスト

野乃の怨恨により麦は50番以内に。
手取り足取りですか。

ばかばかしいこと

ばかばかしいことを、まじめにやるのってかなり大切だと思う。
私も書くことが上手くなりたいと思って、毎日アニメの感想を書いているけど、たぶん端から見たらばかばかしく見えるのかなと思うときがある。
とにかく書きたくて、毎日100行平均で書いていて。多いときは300行を超えるときもある。
アニメの感想を書き始めてまだ10ヶ月と日が浅いとは思うのだけれど、毎日かなりの時間を費やしているとは思う。もう、このへんで端から見たらばかばかしいのだろうけど、でもやっぱり成果は出ていると思う。
別に大勢の人に見せているわけでもないし、それでも毎日何人かの人は読んでくれていて、コメントを書いてくださってくれたりもする。
感想日記を始めた去年の7月14日と比べたら自分が伝えたいことを表現できるようになったのではないかなぁとは思う。

演劇部部長

第3話で書いた展開予測が、そのまま当てはまってしまったのだけれど。。(^^;
ちょっと物語的にストレートな展開だなぁとおもっていて、残りの展開がどうなるんだという感じ。
もうすこしこの謎で引っ張ると思っていたけれど。。。あっさり分かってしまった。

全体的に

これから、どっちの方向に物語が進むのかなぁと思っていたら、今回の最後のシーンで、野乃の病気が進行しているというシーンが出てきた。なので、今後の展開としては、野乃が病気と闘う方向へ行くのか、それとも麦を自分の後継者として育てるという方向に行くのかもしれない。
今のところは面白いので、こんな感じで物語が進んでいってくれたらなぁと思う。

それから、今回の話だが試験の結果での賭がうやむやになってしまったので、そのへんがちょっといまいちだったとは思う。
うやむやにせざるを獲ないのは分かるのだけれど。ちょっと拍子抜けというかぐだぐだ感があるので、他の展開の方が良かったかなぁとおもうのだけれど。。。。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 22 Nov 2008 05:57:42 JST (3617d)