Top > はぴねす! > 第02話「お花見」

放送日

2006年10月12日(tvk)

あらすじ

新しいクラスになり、春姫は雄真の名前をそこで初めて知った。その後の自己紹介で春姫は、雄真の友人の渡良瀬準が男だと言うことが分かり、雄真の彼女ではないことを安心するのだった。八輔の提案でお花見に行くことになった春姫はお花見の日の朝、雄真の場所取りに付き合う。そこで妹のすももが現れ、春姫とすももは幼なじみということが分かるのだった。

感想

雄真が主人公だと思っていたのだが、春姫視点で描かれているなぁ思う。
けっこう女の子視点で描かれているのが、私は好きだったりする。雄真とすももが話しているのを春姫が見て嫉妬したり、雄真に彼女が居ないことを聞いて安心したりと、なかなか面白い展開になってきた。

雄真は魔法使いに対して、あまり良い印象がないようだ。どうしてなのかは、これから語られると思うのだが、春姫が、子供の頃夢をくれたというあたりで衝突するのかもしれない。夢をくれた相手が、雄真で、雄真は何かあって魔法があまり好きではない。といった構図になるのかなぁと思われる。

2話目にして作画が崩れてきたが、ストーリー的には面白いので、このまま視聴を続けようと思う。





Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 21 Nov 2008 10:57:39 HAST (4113d)