Top > くじびきアンバランス > 第10話「さがしても、そこにはない。3点」

くじびきアンバランス

第10話「さがしても、そこにはない。3点」

放送日

2006年12月02日(tvk)

あらすじ

千尋達は、入院したいづみの元へ駆けつけると小雪が何者かによってさらわれたというのだ。千尋達と小牧はすぐさま、さらわれた現場へと急行する。現場には小雪を探す手がかりが残されていた。それは朝霧家特製の睡眠薬だった。小雪は、自分の兄の手によって誘拐されていた。すぐさま千尋達は現生徒会へと現状を報告するが、この件に次期生徒会は関わるなと言われ自宅待機を命じられてしまう。これを不服とした次期生徒会は独断で小雪の救出に出かけた。小雪の兄のアジトに潜入した千尋達は、小雪と出会う。しかし、小雪は兄によって精神改造を施されていた。小雪の兄は両親を当時の生徒会の任務で亡くしたことから立橋院生徒会を恨んでいたのだ。小雪の超能力で痛めつけられるメンバーだったが千尋の命がけの説得で、小雪はなんとか精神改造を破ると兄に矛先を向ける。小雪の兄は小牧同様、小雪にも自分の思いを分かってもらえないと悟るとビルから身を投げて自殺を図ったのだった。

感想

最終回に向けて布石の1話だと思う。
この話のストーリーだけを切り取ってみるならば、とてもありがちな1話だが、ストーリー全体の構成を見るならば、次期生徒会に現生徒会が動かされるという流れ。
そして、千尋達の個人の関係では、千尋と律子の確執。
それから、小雪が超能力者である事の千尋以外への周知。
この三つを描きたかったのだと思う。

くじアンは、たぶん後2話で最終回を迎えると思うのだが、全く予想できない。ありがちな律子と時乃の三角関係をうやむやにして終わらせるのだろうか? それとも、3月を迎えて、生徒会が入れ替わるところで終わるのだろうか?

いずれにしても楽しみだ。

そして、本命山田。
Aパートの最後で、山田のMっぷり発揮。そして、Bパートで
シャアとホワイトベースに扮した山田大活躍だが、小雪によって撃墜。
ミサイル撃ちまくってる山田の早口言葉がさすが後藤さん。
いいかんじ。

そして、小雪の兄。ビルからおちて、死んでしまったのだろうか?
いままで伏線全くなしで、急に登場して、1話でいなくなった。
毎回変わるエンディングが今回は、雪が降っていて寂しげ。

そういえば、あそこは井の頭公園の池だよね。。今度行ってみよう。
ついでに、やきとり屋で、一杯。。
しかもあの焼鳥屋、スタバの隣にある。スタバのテラスでお茶していると焼き鳥臭がただよってくるという、、、吉祥寺は何でもありな街だ。

時乃といづみがデートした吉祥寺駅前のハーモニカ横町のあたりはこの間行ってきた。あーここに時乃がいたなぁ。なんて思いながら、アニメイトに行って赤ずきんの、フィギュメイトやったら、

「ヘンゼルを、あててしまった。1点」
なんでヘンゼルなんだよ。。。><;

赤ずきんの、フィギュメイトは、赤ずきん、白雪、りんご、いばら、ここまではまぁ妥当な線としても、何でか知らないけど、ヘンゼルがいる。
あれに納得できない。

明らかにヘンゼルははずれだろ。。。

普通、そこまで来たら、グレ子だろ。グレ子。

と、すったもんだでそんなことをやってきたのである。

んで、話をくじアンに戻して。
次期生徒会のメンバーを探すという話が2話有る。1話の小雪を探す話と、宇宙人にさらわれた蓮子の話だ。
そして、誘拐話も、蓮子の宇宙人にさらわれる話と、重なっているイメージがある。たしかに、話の中身は全然違うものになっているのだが、なんとなくシチュエーションを変えただけという感じも否めない。
今にして思えば、もうすこしその辺は考えた方が良かったのではないかなぁと思う。
しかし、くじアンはストーリーもさることながら、演出がかなり上手いのもあって今期、上手くいったアニメではないかなぁと思うのだ。
詳しくは、全ての話を見終わった後、書こうと思う。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 22 Nov 2008 05:57:30 JST (3497d)